×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職と自己PR

転職と自己PRについて

メニュー| 志望動機 | 書類選考 | 職歴や実績からスキルや能力を評価 |

職歴や実績からスキルや能力を評価

職歴や実績からスキルや能力を評価

就職転職を有利にすすめるためには資格があったほうがいいに決まっていますけど、でも資格がなければないでも就職・転職はなんとかなりそうですね。

まあ中には資格がなければ出来ない仕事もありますけどね。弁護士とか医師とか。でもそういうのを別にすれば、資格さえ持っていれば必ず仕事が手に入るというわけじゃありませんし、資格を持っていなければ仕事がないなんてこともありません。資格があれば仕事上有利になることは確かですけど、それがすべてではありません。

いろいろな資格がありますので、楽に取得できて就職や転職に役立つ資格があればいちばんですが。

たしかにメリットがあるにはあるわけですが、それは、MBAが優遇されるのはあくまでもエントリー時までであり、入社したあとは高卒だろうが大学卒だろうが実力がすべてなんですよね。

転職する場合は企業とのマッチングが大事になってきます。相手企業が求めている人材の基準と自分が適合しているかどうかということですね。

求人をしている企業は、あなたの職歴や実績からスキルや能力を評価していきます。そしてその企業の求める採用基準を満たしているかどうかを分析するわけです。

募集要項をしっかり読んで見ます。これは当たり前のことですね。募集要項を見るだけでもかなりのことがわかります。そしてさらに疑問に思ったことを調べたり、また採用担当の人に質問したりして解消していきます。それでその会社に応募するかどうかを決めます。

あなたは企業の情報を集めますね。企業もあなたの情報が欲しいわけですが、それはまず手始めに履歴書や職務経歴書ということになります。書類審査というわけですが履歴書は職務経歴書であなたの情報を分析して採用候補に入れるかどうかを決めます。

履歴書や職務経歴書、自己PR文書をかんがみつつ採用担当者は書類選考をしていきますが、ご存知の通りここで思いっきり落としていきます。だってそんなにたくさんの人と面接できませんから。ということは就職や転職においては気楽に見える書類選考こそ最難関であると言えなくもありません。

就職・転職は結局のところどう考えればいいのでしょうか。

就職や転職に必要なのはまずは情報収集ですね。最初に自分に関する情報をいろいろ整理してみる。それから就職したい業界や業種、職種、そして企業について情報収集してみる。その過程で次第にどんな会社どんな職場に就職・転職すればいいか、イメージが出来上がってくるのだと思います。それが成功する就職・転職活動の第一歩かと思われます。

[PR]簡単 ダイエット豆乳クッキーダイエット

今までにない必勝馬券法!!ラクして.../焦りのような、もやもや。/今はもう届くことない祈りなら せめて.../夏休み☆*゜¨゜゜・*:..。/初めて着うフルダウンロードしたよ/CODE-E・第5話/住宅営業担当のモチベーション/ふゆのめえめえ/SchoolDays#3すれ違う想い/更新!/重大問題→転勤!?/jigoro